イベント

ユズリハ通信Vol.27 ♪マスク作ってみました

みなさまこんにちはTUF展示場アドバイザー芳賀です。

今日は一日暖かく、このままもう春なのかなぁ~と思える陽気でしたね。

でも、いまひとつ心が晴れないのは、やはり新型コロナの影響ですよね。

ここでがっかりなお知らせをお伝えしなければなりません。

3月20日・21日・22日に予定されていた、TUFマイホームステージふくしま

「春の住宅フェア」は感染拡大予防のため、運営委員会事務局の判断により開催は中止となりました。

そしてこれまで同様各展示場、感染防止に努めるよう協力の要請がありました。

当展示場も対策として

download (13).jpg

・マスクの着用

・手洗いの励行・アルコール消毒(通常)

・こまめな換気

・アルコールでの除菌清掃

・オモチャの除菌洗浄(通常)

・イベントの自粛

等努めております。是非とも安心してご見学、打合せ、ご相談にご来場いただければと存じます。

       

ところでマスクといえば、新型コロナが騒がれ始めてから店頭から姿を消し、私はそれ以来全然遭遇出来ていません。

収束が見えない今、マスクへの不安は募ります

そんな中、私がマスクの手作りをしたのは、メルカリで売ろうとかそんな考えは・・・毛頭ございません

神奈川の息子のお嫁さんに、子供のマスクが全然無く、作ってほしいと言われたためで、マスクゴム以外は材料の手持ちがあったので作ってみました。

とても簡単な作り方があるので、是非お伝えしようと、ブログに載せました。

download (14).jpg

なんといっても平面タイプが1番簡単です

(切って、折って、2ケ所縫うだけ!手縫いでも作れます

材料(子供用)★ 1枚分

・ダブルガーゼ 30cmx20cm(※手芸屋さんで売っていますが現在品薄です。無ければ肌に優しい素材やてぬぐい等でも大丈夫です。)

・マスクゴム 20cmx2本(※こちらも品薄ですので、硬くないゴムなら大丈夫です。寸法は掛けてみて調節して下さい。)

・マスクフィルター用不織布 1枚(※手芸屋さんで売っています。ガーゼは目が粗いのでフィルターや抗菌ガーゼ等があった方が良いかと思います。)

・裁縫セット

・ラッピング用の縛るワイヤー1本 ※ノーズワイヤー入りが作れます。

下準備★ 重要です

・ダブルガーゼは綿素材です。綿は洗濯すると縮みますので、先ず生地を裁つ前に水通し(生地を30分程水に浸す)という作業します。浸した後は軽く絞って生乾きのうちにアイロンをかけます。ダブルガーゼは煮沸消毒しても大丈夫です。

このひと手間を掛けると、出来上がった後に洗濯して縮んでしまった~という悲しい出来事を防げます!

型紙

download.png

download (2).png

作り方

*下準備をしたガーゼを寸法に裁ち、型紙を参考に①~⑤の順に、谷折りでたたんでいきます。

ノーズワイヤーを入れる場合は(お子様用は入れなくても大丈夫かと思います)、型紙②の線の1cm程上のうら面にワイヤーを縫い付けます。

で折ったガーゼの両側を端から約1.5cmの所で縫います。ここがゴムを通す所になります。

*ゴムを1本ずつ、両サイドに通し、結びます。(ゴムは最初少し長めに用意した方が調節出来ます)結び目はガーゼの中に引き込みます。

*マスクの間に入れるフィルターは5mm位控えて切るときれいに収まります。

※ご不明な点やご相談などありましたら、いつでも展示場・芳賀まで連絡願います

他にも立体タイププリーツタイプなどありますが、どれも作り易いので、是非お子様とご一緒に作ってみてはいかがでしょうか?インターネットで検索すると、いろいろな型紙や作り方が見つかります

        

マスクや消毒用品の無い心配がいつまで続くのか不安ですが、今、いろいろな事でお困りの方が大勢いらっしゃいます

一日でも早く皆様の平穏な日々が戻ることを願っております

名 前:芳賀美恵子

所 属:TUFマイホームステージ