住宅マメ知識

改めて、今年の色は?

本日、ついに新型コロナウイルス特措法に基づく緊急事態宣言が5/6まで全都道府県に

拡大すると表明されました。今まで以上に一人一人がコロナウイルス感染防止に努める

意識を高く持って日々の生活を送っていかないといけませんね

私自身、服や雑貨などの買い物やライブ観戦など今、一番注意しなければいけない趣味

なだけに、当分は自粛の為、新たなストレス解消法をみつけている営業のタナカです

みなさん、こんにちは

住宅計画について着々と計画を進めている方、コロナウイルスの影響で計画の様子を

見ている方等様々かと思いますが、今回、どちらのケースでもご参考にして頂ける

お住まいのインテリアトレンドカラーについてご紹介します。

ファッションのトレンドカラーはよく注目されますが、インテリアも毎年トレンドカラ

ーや流行の傾向が変化しています。

今年、パントン社のカラーオブザイヤーに選ばれた色は「クラシックブルー」で藍色や

ネイビーに近く、インテリアコーディネートでも取り入れやすい色です。落ち着き、

集中力や眠りを高める効果もあり、書斎、勉強部屋、寝室などにも取り入れやすい色

です。

media-1-312-600x750 (1).jpg

日本流行色協会が選んだ今年の色は「ヒューマンレッド」です。くすんだ赤でも朱色

でもない色鮮やかなビビッドレッドで、名前の通り人間らしさを象徴する色のよう

です。インテリアにおいてはレッド色ベースというよりはアクセントとして活用できる

色です。

media-9-137-600x600.jpg

他にもグリーン、淡いピンク色の「ファーストライト」、「ニュートラルカラー」、

ゴールド」などが今年の流行色でインテリアコーディネートにも取り入れやすい色が

あります。

media-19-48-600x600.jpg

media-4-230-600x747.jpg

お客様と内装の打ち合わせをしている中で、基本的には好きな色をベースにコーディ

ネートをされる方が多いですが、好きな色はあるものの、果たして好きな色で

組み合わせてマッチするかどうか、家族で好みが違うとか、好きな色が多すぎて

迷ってしまうという意見もございます

そんな時にあえて、今回ご紹介した流行の色に乗っかってみるのも選択肢の一つです

し、洋服の家具や小物での模様替えに取り入れてみるのもいかがでしょうか

今から8年半前、私がウンノハウスに入社したばかりの時の建売を見たときに、建物は

もちろんですが、内装、家具、小物のコーディネートが素晴らしく、営業をする上で

ウンノハウスの強みのひとつとしてアピールできると当時確信し、今に至って

おります

ここからは当社の紹介です

ホームページや担当のブログでも取り上げていますが、現在、岡部、御山、小倉寺、

仁井田、大平寺とそれぞれに特徴のあるお洒落な建売がございます。

建売購入計画でお考えの方、注文住宅での計画でコーディネートの参考にしたい方など

建物もスタッフもきっちりとコロナウイルス対策を行い、安心して見学できる環境に

なっておりますので是非ご見学お待ちしております

名 前:田中裕之

所 属:福島支店