スタッフの声

お客様にめんこがってもらいながら

営業 / 畠山 勇人 / 2017年入社 / 山形

展示場においでになる最初の段階から「ウンノハウスさんだから任せて安心だよね」っていうスタンスでご来場くださるお客様は多いんです。それだけ知名度もあるし、お客様に信頼されてもいる会社なんですね。だから、お客様との最初のコンタクトから雰囲気がいいこともしばしばですし、話しやすい環境を与えてもらっています。そうしたなかでお客様との会話が進みだんだんと仲良くなってくると、私なんかは結構ざっくばらんに、うわべだけ取り繕うこともなく、正直なところをお話ししちゃうんです。

若手の頃は、ほとんどのお客様はずっと年上の方ばかりで、まだ未熟な私をだんだんとめんこがってくださるようになるんですね。「めんこがる」って「可愛がる」っていうような意味の方言です。そうなってお客様との関係性ができてくると、さらにまた仕事が楽しくなりました。お客様と仲良くなり、なんでも相談して頂ける間柄になれることを今も大切にしています。

私もできるだけ、お客様のことを好きになって話そうと心がけています。そのためには、どんどん自分から飛び込んでいくことが大事なんじゃないでしょうか。私もどんどん自分のことを話します。「秋田出身です」とか、自分のプライベートな情報をどんどん垂れ流しちゃいます。自分なりに「どこをきっかけにするといいのかな?」みたいなことを常に考えながら。会社の先輩方もお客様と仲良くなるのがすごく上手ですから、新人の頃は先輩方に教えを乞うことも多かったです。風通しの良い感じの社内ですし、皆さん気軽に接してくださるので、本当に色々教えてもらいました。今は、教えて頂いたことをもとに、自分なりの接客をしています。今度は、私から後輩たちに経験を通して得たことや感じたことを伝えていきたいと思っています。

営業
畠山 勇人
2017年入社
山形

採用情報|スタッフの声採用情報|スタッフの声

キャリア採用キャリア採用